サンプルポートからの漏れ
ガスケットの交換
つめを両サイドより開く
うえに引く
カバー開ける
結構な頻度でサンプルポート(透析液ポート)から、漏れがあります。
ひどくなると、自己診断が通らなくて、治療できません。
少しでも漏れがあれば、早めに交換したほうが無難であると思います。
手順です
カバーを両サイドから開いてあけます


カバーのないポート本体を閉じて、ピンをうえに引く

そのままポート本体を開くと、ホルダ(裏側にガスケットが入っています)
が本体側に残る

切り欠き部から先の細い棒などでガスケットを外す
新しいガスケットを交換する

ガスケット交換

ポート本体に取り付けます
このとき切り欠き部をフック側(外側)にする
ポート本体を閉じる
ピンをさす
ポート本体をはずす
カバーをつける
以上
慣れたら、1分ぐらいでできます。

スポンサーリンク