SV5警報
DCS-100NXは本当に電磁弁の警報がよく鳴る。
正直辟易しているのだが、衝撃の事実をきいた。
脱血終了直後にSV5が開いてませんという警報がたびたび出るのだが、
これは電磁弁が悪いのではなく、片側脱血除水ありにすると、
どこのコンソールでも、出てしまうらしい。

原因は脱血除水をしていると、患者の体液がコンソール内を回る
(当たり前のことだが)
それが、電磁弁を感知している電圧をくるわせてしまうらしい。

はあ?いやいや。わかるやろ日機装さん。
こんだけ、リリースしてから年月経ってるんやから、改善しましょうよ。

脱血中は、センシングするのを切るとか方法はあると思うんですがねぇ。
対策としては、両側脱血にするか、除水なしにすると大丈夫みたいです。
ソフトウェアの改善を熱望します。

スポンサーリンク