再循環率測定
うちの施設では、シャントの流れが悪そうな患者さんに
BV(ブラッドボリューム)計による再循環率測定を行っている。
BV計は近赤外光反射方式を使ったもので、反射光の強度の変化
で、循環血液量の変化をモニタリングしています。

注意:シングルニードル中では使用不可!

上の画像の患者さんはかなり悪く、PTA行く寸前のものです。
逆に流れのいい患者さんの再循環率はこうなります。

定期的におこなって、シャントの変化に早期に対応できたらいいですね。

スポンサーリンク